保土ヶ谷区N邸(介護保険利用)|

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
トイレリフォーム
和介護保険を利用して和式トイレから様式トイレに変更リフォーム
ホームページをきっかけに、介護認定を受けておられるN様から、介護保険を利用したトイレのリフォーム工事の依頼を頂きました。和式便器から洋式便器に変更、床材の変更が工事内容です。
Before
After
Before
After
Point

■横浜市保土ヶ谷区 N様邸 トイレリフォーム

和式トイレから洋式トイレに変更しました。
床は洗い出しのタイルからクッションフロアー仕上げに変更。
壁・天井は既存のままです。
壁下部のタイル部はキッチンパネル仕上げとしました。
トイレ器具はパナソニックアラウーノVです。
床は既存の下地を全て撤去後、配管替えし、新たに木工下地を新設しました。

建物種別・築年数 木造二階建て 工事規模 トイレ部レイアウト変更
工事期間 1日間 工事費用 ¥367,410(税金・諸経費除く)
解体/器具/水道/木工等込
介護保険助成金180,000円
負担額187,410円

既存便器・床を解体工事 水道配管

トイレ

解体・水道配管完了後


トイレ

木工工事による床下地。
クッションフロアー貼付け

トイレ

Before
After
Before
After
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。
他の工事事例を見る
お問合せ・お見積りフォーム

このページの先頭に戻る