断熱工事をご紹介 ウレタン発砲吹付断熱施工で、ローコスト、高気密で、エコ住宅を目指します

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
断熱工事
松下工務店が考える断熱工事
松下工務店では、従来、外壁部・屋根部にグラスウール材又は、ロックウール材をできる限り、隙間なく取付け、それらを「断熱工事」とさせて頂いてきました。
しかし、「エコ」のニーズが明らかに増える社会性から、高気密による冷暖房の効きをさらに良くする必要性を強く感じていました。
そんな時に出会ったのが、「フォームライトSL」による現場発砲ウレタンフォームです。松下工務店では、随時標準施工していきたいと考えております。様々な、特徴を次項目にてご紹介いたします。

施工前

befre

柱外側に合板又は、透湿防水シート貼り

施工後

after

現場発砲ウレタンフォーム

- -

フォームライトSLは、高気密・高断熱となります。室内の温度差が少なくなります。トイレや浴室などの温度差が小さくなることで冬場のヒートショックに効果があり、お年寄りから幼子まで快適・安心して暮らしていただけます

発砲ウレタン断熱

エコで優しい家



フォームライトSLは、高気密だからエアコンの効きが良く、さらに高断熱で電源をoffにしても急激な温度変化を抑え、冷暖房費を軽減してくれます。さらに、フロンガスを一切使っていないので環境にも適しています。

発砲ウレタン断熱

結露に強い 健康住宅



結露は、アレルギーの原因となるダニやカビ、シロアリの発生を引き起こします。フォームライトSLは構造材の隙間まで入り込み、発砲・接着して温度差を抑え、また、松下工務店なら外部側に通気層を設けることにより、二重に結露対策をとることで、結露に強い健康な家を作ることができます。
さらに、フォームライトSLは施工時に有毒ガスを発生しません。原料材はホルムアルデヒトなどの有機化合物を含まない安全なものです。

発砲ウレタン断熱

半永久的に安心して暮らせる家



フォームライトSLは、フォームの内部の99%が空気です。だから劣化が少なく、長期にわたって高い快適性を保ちます。また、構造躯体にぴったりと接着するので、温度変化等による木材の伸縮等にも柔軟です。

発砲ウレタン断熱

中も、外も、静かな家



家の外からの騒音が入ってくるのも、中からの生活音が漏れてしまうのも、柱や壁の隙間が原因になることがあります。気密性の高いフォームライトSLなら、気になる子供の鳴き声など最小限に抑えてくれるはず。

発砲ウレタン断熱
発砲ウレタン断熱
発砲ウレタン断熱
発砲ウレタン断熱
発砲ウレタン断熱
よくある質問
フォームライトSLと他の断熱材と何が違うの?
フォームライトSLは、現場で吹付施工するノンフロンの硬質ウレタンフォームで、対象物に吹きつけられると瞬時に反応を開始して数秒で100倍に発砲して、隙間をキッチリ塞ぐと同時に構造材に接着する今までにない断熱材といえます。グラスウールなど従来の断熱材は施工部分に合わせてカットしてはめ込んでいくので、細かい部分の隙間は防ぎようがありませんでした。このため、断熱だけでなく気密性も優れていると言えるでしょう。
高断熱・高気密というと結露が心配ですが?
この点に関しては、松下工務店でも危惧しておりました。しかし、隙間が全くない施工が可能なので結露が壁体内に発生しにくく、また、外壁側に通気層を設けることで結露を防止できることを確認しました。
施工した後、何か出てきませんか?臭いは?
施工時の原料には臭いが残ります。ただし、ウレタンフォームが形成されると、形成されたウレタンごーむ自体に臭いはなく2〜3日位で現場にいても気にならなくなります。それもそのはず。形成されたウレタンフォームの中には、空気しか残存しないので臭いはないのです。
火事がおこれば燃えるのが心配ですが?
フォームライトSLは難燃処理をしているため為、フォーム自身が燃え続ける事はありません。また、防火構造認定も取得しており、木造住宅に使用しても問題ないことが証明されております。また、燃焼時の発生ガスについても国土交通省告示のガス有毒性試験に合格するレベルにあります。
気になるお値段は?
従来のグラスウール断熱と比べ、おおよそ坪/12,000円〜15,000円値段が上がります。(H23年3月現在 変動がありますお問い合わせください)また、諸条件により値段の増減がありますのでお気を付けください。
しかしながら、¥400,000前後なら、一生暮らす家と考えれば、お手頃価格ではないでしょうか?
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。

このページの先頭に戻る