新築住宅・健康住宅|リフォームなら松下工務店<神奈川県横浜市磯子区>

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
健康住宅・木造在来工法
健康住宅・木造在来工法

木は、呼吸します。

木は、森の中で空気中の二酸化炭素を吸い,酸素を出して成長します。そして伐採後も命ある限り呼吸しつづけます。梅雨時に湿度が上昇すれば木そのものが湿気を吸収し,冬時に空気が乾燥すれば木自体が水分を放出します。木が痩せたり太ったりするのはこのためです。昔からその地域の気候・風土に合った家が主流となっていますが,ヨーロッパでは「石の家」,中国では「土の家」,日本は「木の家」です。日本は,高温多湿の気候風土であり,ヒノキや杉のようにまっすぐ伸びて育つ木がたくさんあったが故に,“木の家”が昔から主流なのです。

松下工務店では,新築するなら“木の家”・木造在来工法を,自信をもってお勧めいたします。

木は、健康的です。
現在は、昔と比較するとアトピー体質の子供が急増しています(ダニの発生が原因の一つとされています)。では何故最近そのような体質の子が増えているのでしょうか。それは現在の住まいが多様化し,マンションのような「木」以外に住む人々が多くなっているからではないかと言われています。木には「フィトンチッド」と呼ばれる製油が含まれていて,ダニやカビを防止する効果があるのです。

設計も健康的! 誰もが使いやすいユニバーサルデザイン住宅
ユニバーサルデザイン住宅

従来から「お年寄りに配慮した家」となると「バリアフリー住宅」という言葉を私たちは多く使ってきました。バリアフリーとは、障害を取り除くという意味です。

私たち,松下工務店が提案する「ユニバーサルデザイン住宅」とは、「年齢・能力・体力・障害の有無などによる区別がなく、誰もが使いやすいデザイン」という意味です。

すべての方が安全かつ快適に生活を送れるような環境作りを設計段階から目指して、ご提案いたします。

F☆☆☆☆とは、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
F☆☆☆☆とは、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。

松下工務店では、住宅用各建材・合板・接着剤などいたるところにおいて、「星の数」を注目しています。シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒドの放散量を、日本農林規格(JAS)が星の数で表示するようにしているからです。四つが最高ランクで、多いほど放散量が少ないとされています。

施工中、商品のラベルやダンボールに貼ってあるF☆☆☆☆マークを大切にしており、ホルムアルデヒトの放散量が極めて少ない商品を選択しております。

横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。

このページの先頭に戻る